QLOOKアクセス解析
2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015年11月27日(金)

アレルギーは、辛い(中編)アトピカ・ジェネリック☆




こんにちは~♪

前回の続きです。


以前から先生に勧められていた治療は“アトピカ”という

犬のアトピー性皮膚炎などに効果があるという“免疫抑制剤”です。

何故その当時、その治療を試みなかったのか。。

一番の要因は、金銭的なこと
ナナちゃんの体重で1カプセル(50mg)が税抜き540円
それを4週間毎日服用、それだけでも15,000円以上
その他にもなならきは、二人そろって心臓のお薬も(ナナちゃんのみ+利尿剤も)
2009年から毎日服用してるので、それも毎月1万円弱かかってて・・・
お薬代だけで2万5千円以上
4週間服用したあとは状態を見ながら薬を減らしていくらしいのですが

それに加えその当時は、お姉ちゃんが専門学校に入学したり
まるこは大学入学と、かなり金銭的には大変な時期が数年続いて

当時は現在のように、エリカラや洋服を着せるほど酷い状態になることもなかったし
酷くなりそうな時もステロイド剤を早めに服用させれば、服用が終了した後も
落ち着いている状態が長い間続くこともあったりで
『もう少しの間、ケア等で頑張ります』と言って
高額な治療薬に、簡単に『お願いします』とは言えず

先生も『う~ん』と考え込んでいた私に、理由を聞くわけでもなく
普段から飼い主の意向をよく聞いて下さる先生なので、無理強いされることもなく
自然とこの“アトピカ”の話はなくなっていきました。。

去年までは何とか頑張ってきたのが今年に入ってから
例年にも増して痒みが酷くなり
ステロイド剤の服用が終わると再びカイカイが始まり・・・どうしたものか・・・

長い時間、痒みで眠ることも出来ず、体力消耗するようになり
お散歩もトボトボ歩く感じになって・・・

今現在はお姉ちゃんが専門学校を卒業・就職して数年が経ち
まるこもあと1年(就活)で卒業ということで、頻繁にステロイド剤は使いたくないし

今回、私の方から
“もうアトピカしかないですかね?”“アトピカ”の話を切り出しました。
そしたら

アトピカと同じ効果が期待できる“シクロスポリン”を主成分にした
ジェネリックがありますが使ってみますか?


もう、メチャメチャ嬉しかったです。
先生にアトピカのお話を切り出す前にネットで調べていたら
アトピカのジェネリックがあるという情報があったので。。

ただ、先生のところで扱っているかもわからなかったし
やっぱり自分からは言い出しにくくて・・・
なので先生の方から、お声掛けしてくださって本当に助かりました☆

金額はたぶん、病院によっても変わってくると思うので
ここでは明記しませんが、4週間分の金額は“アトピカ”の2/3に減りました。


アトピカジェネリック☆


“シクロスポリン”を使用するうえでの注意点は
“空腹時に与える”ということです。

ナナちゃんの場合は毎日お昼前に、お散歩から帰ってきた後に飲ませていました。

でも、この大きさのカプセルを単独で飲ませるって・・・できるの?と少々不安でしたが
飲ませるのが大変という飼い主さんも多いらしく
少量であればお肉か何かに包んで飲ませてもらっても大丈夫
と仰るので、了解了解、ご褒美程度のオヤツなら与えても良いってことだねと解釈し
ナナちゃんは、何かに包む方法だと器用に美味しいものだけを食べて
お薬はペッと吐き出すコなので(心臓のお薬はドライフードと一緒に食べてくれます)
らきお君と、10cmほどの棒状のジャーキーを別けながら
ジャーキー ⇒ お薬(強制的に口の中に放り込む) ⇒ジャーキーという順番で
飲ませることに成功しました♪

最初の20日間は特に、副作用などの症状は出なかったのですが
21日目以降、薬の服用を中断せざる得ない状況になりました。


この続きはまた次回に☆

 
関連記事
スポンサーサイト
16:46  |  アレルギー・病気・病院  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。