QLOOKアクセス解析
2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010年05月20日(木)

アレルギー検査をする前に飼い主として出来る事☆



今回のお話はナナちゃんにアレルギー症状が出始めて、もう何年も経ちますが
この何年もの間、これだけは変わらずに皆さんに伝えて行こうと思っている事です
母ちゃんと長いお付き合いの方々は親ブログの方で何度も目にした言葉だと思いますが
また改めて読んで頂ければ嬉しく思います

今回も文章長めになっておりますがお時間宜しかったらどうぞお読みになって下さいね☆



皆さんのワンちゃんはアレルギー検査を受けた事がありますか?

なならきは前回の日記でも書きましたが

手作りごはんを与えるようになって半年が過ぎた頃からナナちゃんにカイカイが出始め

特に獣医さんはアレルギー検査を勧める事はなかったものの気になって仕方がなく

自分自身も家族もアレルギーを持っていなかった為、無知がゆえに

アレルゲンさえ取り除けばカイカイは治るものだと信じて自分から検査をお願いしました☆



5月15日(土)撮影
ナナ☆




まだアレルギー検査をする前、最初の診察の時にカイカイが酷かった為

痒み止めのステロイド剤と抗生物質を頂いたんですが

獣医さんはそれと並行してアレルゲンフリーの処方食を出して下さったんです

でもね当時、既に食のお勉強をしていた母ちゃんは

それを食べさせるのにとても抵抗があって

でも今はそんな事言ってられないよ!って事でとりあえず1kgだけ、ここで1回目の苦難

アレルゲンさえ判ればこの辛い痒みから解放されるんだからそれまでの我慢だって割り切って

早々に検査をお願いしたんですけど・・・




らきお




検査結果が出て

獣医さんに手作りご飯で様子をみたい旨を伝え、ご飯の内容を見直し見直し~♪

ところがナナちゃんの状態は一旦お薬で治まったように見えたカイカイも

お薬が無くなって少し経つとまたカイカイ

アレルゲンを取り除いたごはんを与えても全然変わらず

はて?何故だ?ここで2回めの苦難


最初の数年はアレルゲンを省いた手作りご飯やフードを与えたりしていたんですが

全然状態変わらずで、もう数え切れないほどの苦難

ステロイド剤に頼りながら

当時ブログも何もやっていなかった母ちゃんは一人、悶々とした日々を送っていました

それでも1年1年が過ぎていく中で必ず状態が酷くなるっていう時期が判り始めて

この時初めて獣医さんが何故

アレルギー検査を勧めなかった理由が理解出来たように思います




投げろだじょ☆




当時、検査をお願いする時に何故勧めないのか?と尋ねてはいたんです

先生曰く

検査はお願いされればしますけど

アレルギー症状は、それらを省いた物を与えていても

あまり良い結果が出ずに今度は別の物に反応したりでどんどん食べさせる物がなくなって

収拾つかなくなり堂々巡りに陥って飼い主さんが疲れてしまう傾向が多々あるから

それよりもアレルギー症状を引き起こしているワンちゃんは腸の働きが悪いコが多いので

新陳代謝を促す為にも水分をそれなりに摂取出来る手作りご飯は良いと思います


と、仰って下さったんですよ~☆

当時、手作りご飯を始めた時に毎月のように体重測定に行っていたので

ドライフードをやめて手作りご飯を与えていた事は伝えてありました

この言葉でどんなに救われた事か

山あり谷ありで大変な思いをしながらも母ちゃんが今も尚

手作りご飯に拘って実践してられるのはこのお言葉があったからかも知れないですね~♪



5月16日(日)撮影
ナナ2




こちらの親ブログには

まだブログを始めたばかりで今以上に下手っぴ~な文章で、読みにくいかと思いますが

なならきのアレルゲンも全て書き出してあります。

らきお君のアレルギーについても書いてあります。

そして検査をしてから数年経った今でも変わらずに伝えたい事。

お時間がある方はぜひ、お読みになってください☆

お時間のない方は親ブログに飛ぶ時間もないと思うので

こちらにも同じ事を書き留めておきたいと思います☆



 



もしこれからアレルギー検査をしようと思っている方がおりましたら

少しだけ考えてみてください。

1度検査をしてしまうと食べさせられない恐怖と立ち向かう事になります。

高額なお金を払って検査をしてもアレルゲンは年々変わっていきます。

また別な物を食べさせなければいけなくなります。


もう1つ確かな事は

痒みの原因がアレルギーが原因ばかりではないと言う事。

検査をすると必ずのようにアレルゲンは出ます。


腸の状態が悪かったり、ホルモン異常だったり

ストレスが原因で舐めたり噛んだり

排毒現象だったり←これは正に身体を浄化しようとしてなる現象なんだけれど

飼い主は悪くなったと勘違いしてしまう作用なんです。

私もまんまと騙されていろいろ悩み尽くしました。



 



5月15日(土)撮影
ルンルン☆




ナナちゃんはらきお君と比べるとはるかに水分の摂取量が少なくて

毒素の排泄ルートは尿からと言う事もあり

それもアレルギーの要因に繋がったのでは?と思っています☆

なのでここでも母ちゃんが手作りご飯に拘った理由に繋がります

でもだからと言って皆が皆、手作りご飯を作る時間がある訳でもないですし

全てのフードを非難している訳でもありません

愛犬の状態を無視して安いからとか手軽に手に入るからとかではなくて

そのコそのコに合ったフードを探してあげて下さい☆

そして、痒みや湿疹、赤みなど普段と変わった症状が出た時には

すぐにアレルギーじゃないかと判断しないで

↑のような症状だったり単に皮膚病だったって事も有り得ます。


既に検査をしてしまった方も

ある一定の物を食べさせると必ずのように症状が出るなら

そのアレルゲンを食べさせないに越した事はないけれど

ナナちゃんのように季節的なものやアレルゲンを食べさせていないのに症状が出るような

何に反応しているのかイマイチ判らない方はあまり神経質にならないで

様子をみながらアレルゲンも含みいろいろな物を食べさせてあげてみて下さい

今現在ナナちゃんはアレルゲンも食べさせているけれど

酷い状態にはなっていません


普段から愛犬の状態を良く観察する事が

愛犬にとっても自分自身にとっても一番大事な事なんだと思います☆



アレルギー検査の結果に囚われず愛犬の観察あるのみだね!のポチをよろしくですよ~

モバペ|ペット人気ブログランキング  ランキングバナー★

モバペ|ペット人気ブログランキング   人気ブログランキングへ
 

今日も遊びに来てくださってありがとうございま~す



関連記事
スポンサーサイト
00:22  |  手作りご飯  |  CM(27)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●こんばんわヽ(^o^)丿

アレルギーは色々な要素があってどれと特定が難しいようですね。

ロンもカユカユたまに出ます。
ワンドクターに言ってもアレルギー検査をすると 多分どんなワンコでも多少なりとも出てくる可能性はあるし 季節性・ストレス状態・年齢などにより変わったり増えたりで 食べ物などのアレルギー検査をしたら 食べるものがなくなってしまうよって言われましたよ!検査をやっていくとこれもこれもとどんどん増えて金額がかさむし飼い主の方のストレスも溜まる一方ですとも言われました。 

なので なるべく2ワン達の様子を観察したり 温泉に浸からせたりと 自己満足でやっています(^。^)y-.。o○

チョッとでも愛犬の為になるような事があれば色々と試したいのは仕方がない事ですよね(●^o^●) 
チワのじ | 2010.05.20(木) 01:27 | URL | コメント編集

上手にまとめたね^^
我家は病院の先生から薦められて受けたアレルギー検査
それも
「何故この子はこんなに毛がないの?!」って
多少皮膚も赤みを帯びていたけどカユカユは無かったしなのにね
はじめて行った病院だったし市内では1番古い病院だったので
先生の言うがまま受けちゃったけど
他の病院の先生に相談したら必要ないって(>_<)
今の病院もパテラの病院もアレルギーに対しては反応を見てって
同じ考え方なのでもうその病院へは行ってません
高いお金払ってepiも血液とるのに半日も預けられ試練ありだったけど
良いお勉強になったよ!
人間でも(我家も全員)アレルギー多いから仕方ないよね♪
haru | 2010.05.20(木) 06:37 | URL | コメント編集

アレルギーっていうのは、とても難しいんですね。
アレルギーを根絶するというより季節や体調によって上手く対応していく
ことがとても大切なんですね。
いい先生でよかったですね(*'ー'*)
毎日の様子を観察するというのは、ワンコに限らず大切なことですよね。
私も病気になってからノートをつけて毎日記録するようになりました。
言葉が通じないだけに人間の目で見ることは大切ですよね
ママ美 | 2010.05.20(木) 09:27 | URL | コメント編集

ミューさん、とっても素敵な記事です~^^
これほどアレルギーについて、
上手く書かれている記事って、少ないと思います!

柴犬はアレルギーのワンコが多いですが、
飼い主のストレスも、わんこには悪影響だそうですし、
神経質になりすぎず、
アレルギーをそこそこにかわしながら
付き合っていけるといいですね。
万里ママ | 2010.05.20(木) 09:29 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010.05.20(木) 09:59 |  | コメント編集

オトモダチでも、アレルギー検査をして、あれもダメ~これもダメ~って、食べるものがなくなってる子がいるんですよね~
そこまで神経質にならなくても大丈夫だと、私としては思うのですが、やっぱり結果として見ちゃうと与えるのが怖いですよね。
今まで飼った犬で検査したことなんて一度もないですよー!!
逆に弱い子になりそうで、相当何かない限りは・・・と我が家の方針です。

でも、そうは言っても、知らずにあげて死に至ることもあるので、検査はしてみてもいいのかな~とも思ったり・・・
全部を鵜呑みにして、神経質にならなければ、検査しておくのも悪くはないかもしれませんね~

ハルは、いまのところ、何を食べても大丈夫!!
目やにが一時期ひどくって検査を考えたこともあったけど、そこのお医者さんでも、検査は勧められませんでしたよ~♪

犬は実際そこまで弱くはなく、弱くしちゃってるのは人間だと思うんですよね~。
とは言っても過保護になっちゃう気持ちも十分理解出来ちゃいます(^_^;)
ギョン | 2010.05.20(木) 10:22 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010.05.20(木) 10:39 |  | コメント編集

本当に仰る通りだと思います!
いろいろ試行錯誤されてきたミューさんの言葉の数々、
大変説得力があり、勉強になります。
うちも凛がややアレルギーっぽいんですが、ミューさんの
ところの獣医さんと同じような見解なんですよね。
なので、注意して観察することだけは心がけてます。
一番は目の前にいるワンコそのものなんですよね!
凛メグママ | 2010.05.20(木) 10:40 | URL | コメント編集

こんにちは~♪

チャームもアレルギーの検査受けましたが…
反応はでたのですが結局これといった強い反応物質は見つかりませんでした。
今はね、腰のためのお薬としてステロイド剤を飲んでいるので
皮膚のかゆみはまったく出ていないのだけれど
お薬をやめたらどうなのかは、今のところわかりません。
腰のほうも、まだたまに痛みが出たり・・・出なかったり・・・
心配は尽きません(´_`。)グスン
もも | 2010.05.20(木) 11:08 | URL | コメント編集

クールもアレルギーが口元に出て、出血したことありますが、
反応したものは、化学合成接着剤(^^;)
アレルギー検査しても、化学合成物に対しての検査項目はないから・・・と、病院の先生にやらなくても良いと言われてます。
神経質になりすぎない、日々のケアが大切なんですね。
やっぱり、水分は重要ですね~
クールの水分量を増やすために、お昼ご飯はササミの茹で汁付きトッピングにしだしました。
けっこう良い感じです。
後、たまたまですが、本日の私のブログ記事、腸の働きを良くするダイエットマッサージについて書きました。
なんか通じる部分がある!!と思ってしまいましたよ~
よかったら読んで下さいね。
いくこ | 2010.05.20(木) 12:35 | URL | コメント編集

愛犬の健康管理に真剣に取り組んで
納得するまで頑張られる様子に感動です!
これからもナナらきちゃん達の健康管理に
無理せず頑張って下さい。
Coo | 2010.05.20(木) 14:06 | URL | コメント編集

今日の内容は、とっても参考になりました

そして、たくさんの方に読んでいただきたい内容だと思います
悩んでいらっしゃる方がたくさんいらっしゃるはずですから

書いてくださってありがとうございます
きゃふ | 2010.05.20(木) 14:20 | URL | コメント編集

うんうんって頭を上下にうなずきながら読みました。
みなさんにもすごく参考になると思います!

以前うちもアレルギーテストをするか悩んでましたけども
みなさんのアドバイスやミューさんのブログなどを参考に
失礼に聞こえたら申し訳ないですが、やるのを辞めました。
それに、ちょっと試しにって感覚でやるような金額ではないですしね~
人それぞれですが、間違いなく私はドつぼにはまるタイプですし(笑)

本当そうですね~やはり消化器は丈夫じゃないと。
デドックスってことでお水も沢山飲んでもらうのが重要ですね~。
カリカリの酸化とか色々考えるより手作りのほうが
精神的にもよかったりすると思います。

ナナちゃん今年初めの写真より全然よく見えます。
これから湿気が多くなる時期ですが
それはそれでまた色々とあるのかしら。
おぐママ | 2010.05.20(木) 17:02 | URL | コメント編集

うんうん^^
アレルギーは体調で左右されやすいですもんねw

うちはワンコじゃないけど、お嬢のアレルギーで悩み
円形脱毛症にまでなったことがありますw

アレルギーって深く考えれば考えるほど
難解で頭が痛くなりますよねぇ・・・
ほんと観察が一番!

ワンコがアレルギーで悩んでる方々にとっては、
とっても励まされる記事ですね!!
よいこ | 2010.05.20(木) 18:42 | URL | コメント編集

なんだか勇気づけられる内容でした!
アレルギーを恐れて、排除排除し続けると
辛いですし、大変ですよね。
こうしなくちゃダメ!っていう情報が多いなか
獣医さんの言葉は深みがありますね。
シーブック | 2010.05.20(木) 20:43 | URL | コメント編集

●今晩は~~

読みながら…
うちの次男のアトピーのこと思い出してしまいました…
ミューさんのように…すっごく悩んで悩んで…

ま、それはさておいて…
次男のアトピーが私の一番の悩みじゃなくなった頃…
今度はまる子のアトピーで悩むことになって…

でも…ここに私が漠然と感じていたことがすべて書いてあって…
すご~く納得しました…。

私の頭の中の整理ができて…すっきりしました~。
有り難うございます~~。

やっぱり最終的には…
手作りご飯ですね~~(^_^;)

今のナナちゃん…
毛艶が良くて、健康そうで…
ミューさんの愛情がいっぱい…すばらしいです~~(^^)/

sachimam | 2010.05.20(木) 21:23 | URL | コメント編集

ともたんはペット飼っていないので分からない事だけど~
ワンコのアレルギーは柴犬が多いんだね?知らなかったな~
アレルギー検査すると逆に心配になる!っていうのも驚きな話です
ミューさんの今回のお話はとても勉強になりました~
ペット飼っていないともたんでもすごく分かりやすい説明でした~
ナナ姉ちゃんもミューさんもアレルギーに負けずに頑張ってほしいです
o(≧∀≦)9FIGHT!!◯(≧∀≦;;)oFIGHT!!\(;≧ー≦;;)/FIGHT!!
ともたん | 2010.05.20(木) 22:08 | URL | コメント編集

こんばんは
家の子はアレルギーないのであまり考えてことは
なかったのですが、結構ある子多いですよね
獣医さんに相談してもいまいち原因がはっきりしないようで
ナナねちゃんは季節的なものが、あるのかな?
ママさんとしてははっきりしたいでしょ
あまり考えすぎると、どんどん判らなくなります(*_*;
でもいつも観察しているのは、非常に大事なことだと思います
ぴいこ&ふうこ | 2010.05.20(木) 22:13 | URL | コメント編集

そうそう!
私自身(人間)も同じだけど
アレルゲン、気温、湿度、体調など
いろいろな要素が重なり合ってアレルギー症状が出るみたい。
結構複雑で奥が深い・・・

ミューさんはかなりいろいろ勉強してきたもんね。
今回の説明はかなり分かりやすいぞっ♪
kinaと | 2010.05.20(木) 23:40 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010.05.20(木) 23:48 |  | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010.05.21(金) 09:36 |  | コメント編集

私もアレルギーなのか季節ごとに湿疹が出るのですよ
痒い時はステロイド剤を塗ったりしています
若い時は凄かったけど年齢ごとにチョッと減ってきました
アレルギーは直ぐに治るもので無いし
長~い事 付き合って往かなければいけないと思いますね!

ミューさんも色々聞いたりして勉強したのですね
私も参考にしていきます☆
ホリヌキマント | 2010.05.21(金) 10:46 | URL | コメント編集

こんにちはo(^-^)o
知らなかった事ばかり!
すごく勉強になりました。
ルークもテストしようか悩んだ時期がありましたが、フードではありませんでした。
愛犬を良く見守る事が大切なんですね。
ルークねえ | 2010.05.21(金) 12:59 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010.05.21(金) 15:47 |  | コメント編集

●こんにちは~!!

なるほど~
そういう事だったんですねっ!!
さすが先生(^_^)v

お勉強になりましたm(__)m

ナナちゃんの寝姿が~
なんかお人形さんみたいで可愛いですぅ~!!
☆ぶぶちゃん☆ | 2010.05.21(金) 15:55 | URL | コメント編集

私も昔ミルキーに検査のお話を先生にした事があろますが
同じような事をいわれてやめてました
症状を見ながらいましたが
幸い酷いものではなかったので
臨機応変にやってきました
いつも明るいままさんも
今にいたるまで本当に苦悩なさったんだなーっと思い
すごく勉強されたこと すばらしいと思います
ご丁寧に教えてくださってありがとうございます
ミュウちゃんまま | 2010.05.21(金) 20:06 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010.05.21(金) 22:56 |  | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。