QLOOKアクセス解析
2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010年01月31日(日)

ペットフードで健康になる☆後編☆



さてさて前回の続きいきますよ~


今回は少々文章多めで長いですが、お時間よろしかったらどうぞ

今回のなならきのお写真は本文とは関係ありません



母ちゃんは昔から本を読む事が大好きでナナね~ちゃんを迎える時には

ワンコの生体やら躾やらの本を書店で探して読むようになっていて

そんな時に同時に目に入ってきた実験動物や可哀相な犬猫たちの存在を知り

何故かは判らないけれど

引きつけられる様にがむしゃらになってたくさんの本を読みました

と言うより

ちょっとしたミニ図書館になるくらい家にはたくさんのワンコ関連の本があるよ


そしてワンコ飼い初心者の母ちゃんなりに考えて、ある決断をし

2匹目のらきお君を迎えました♪

この時の気持ちはまた別の記事で書く事にしますね




断固拒否

びろ~ん




らきお君とナナね~ちゃんは8ヶ月違いなんですが、らきお君を迎えた時

ナナね~ちゃんはちょうどパピーフードから成犬フードに切り替えをしていた頃で

その時に食べさせていたフードが

所謂ホームセンターなどで売られているフードでした

その頃はワンコの食の事など100%頭になかったよ



だけどPCを使うようになっていろいろな情報を目の当たりにするようになって

自分が与えているフードに青ざめ疑問を持つようになり

その頃からワンコの食についての本をたくさん読むようになりました~☆


らきお君は本当にラッキーなコで

ブリーダーさんから頂いた1kg入りのフードを食べた終えた後は

自分がこれだったら大丈夫だろうと思ったフードをネット注文して

食べさせるようになりました☆


なぜ、らきお君がラッキーかと言うとアレルギーはその犬種特有と言う事や

体質が絡んでいると言う事も大いに考えられるけれど、それに加えて

パピー時代に粗悪なフードを何ヶ月にも渡って食べさせていた事も原因ではないの?

ナナね~ちゃんには本当に申し訳ない事をしちゃったなって・・・


らきお君を迎えた当初はまだ、本当に小っちゃくって

食べ慣れたフードを徐々にでも切り替える事も負担になるのではと思い

頂いた1kg分のフードはそのまま使わせてもらったけど

それ以降は母ちゃんが納得した物しか食べさせていないんです☆

らきお君もナナね~ちゃんと同じようにアレルギーを持っているけれど

そのアレルゲンである食べ物を与えてもアレルギー症状が出ないって言う事は

やっぱりパピー時代の食も絡んでるんじゃないの~って母ちゃんは思ってるのよね




手作りご飯(レシピ入り)の本がたくさん世に出回るようになった頃

これも例に洩れず、生食やらおじややら他たくさんの本を購入して読んだけど

もちろん、実践もしたよ

その中で母ちゃんの目に留まったのがそれらとはちょっと違ったこちらの3冊




本☆



これらを読んだ事で再度青ざめ完璧納得

最近あまり見かけませんが

CMで流れているドッグフード(獣医師やブリーダーが推奨するドッグフード)

が、変わって別の銘柄のドッグフードを良く見かけるようになりました

果てはホームセンターやスーパー、デパートなど

製造から小売店に届くまで、いくつもの業者さんが中間に入っているにも関わらず

安いお値段で売られているがゆえに気軽に手に入るペットフードは

要注意だと思うようになりました。

こんな事もあってか手作りご飯を推奨する本が数多く出版され

これがきっかけで

手作りご飯を始められた方も結構いらっしゃったんじゃないかなぁ~?


でも現実はそうそう理解していてもなかなかねぇ~。。

特にお仕事をお持ちの方は手作りご飯が良いとは判っていても

時間もないし大変ですよね。。

もちろん栄養バランスも心配だし・・・・・

専業主婦の母ちゃんだって作っていた頃はここでの話し

めんどっちぃって何度も思った事あったもんね


そんな時、今のペットフードに疑問を持たれた方々が

自分なりの経験や拘りを持って作られたペットフードをご紹介しているのがこちらの本





本2




本当はどんな内容かも書きたいところですが

もし、ご興味があったらAmazon等でご購入することをお勧めします☆



すみません今確認したら中古しか置いていませんでした~



上の本に掲載されていてフードなりオヤツなり食べさせてみて良かった物や

実際に話をしてみて親切丁寧だったショップ等を書き出しておきますね♪

下のサイトを覗いてみれば拘りやコンセプト等が判るかと思います☆


【本に掲載されているショップで母ちゃんが良いと思ったショップ】


 

アニマル・ワンHP

徳岡商会 HP(こだわりのジロ吉ごはんだよ!)

ドットわん

愛犬厨房 HP  ←オイル関係が豊富

愛犬厨房のごはん屋さん

100CLUB

みちのくファーム

わんダーランド(須崎動物病院) ←本がお勧め


【おまけ☆母ちゃんのお気に入りショップ】



さかい企画(プライムケイズ)HP

とり農園 HP

GEN-MEAT HP



 がついているショップはのショップでまとめて見る事が出来ます

 がついているショップは手作りご飯やトッピングに必要な冷凍生肉を販売しています



この他にもたくさんご紹介されているんですが

まだ試していないショップも多かったりで名前を書く事が出来ません



手作りご飯を作りたくても作る余裕が無くペットフードに頼るのであれば

無用な添加物が入っていないペットフードを食べさせたいものですよね♪

けれど、体に良いと言われているペットフードでも

個体によっては逆に作用してしまう事もあります。

○○を食べさせると必ずアレルギー反応(痒み・湿疹・嘔吐・下痢etc)が出るとか

そういう事が無い限りは最低1ヶ月は同じフードを与えて

観察してみてはいかがでしょう




いやです

いいかげんにしろ




今回は国産で手を上げられた方々のフードをご紹介しましたが

もちろん外国産でも安心して食べさせる事が出来るフードはたくさんあるかと思います♪

実はナナね~ちゃんの体に一番合っていると思うのは

外国産のイミューンナチュラルだったりします

他のフードに浮気をしても結局はこのフードに戻る事多し

出来れば国産で無用な添加物ナシのフードを食べさせたいけれど

体に合わなければどうしようもないですもんね~

特にアトピー体質のナナね~ちゃんの場合は

フードに関係なく季節によってもカイカイが酷くなったりするので

タイミング的に本当は体に合っているのに

カイカイのせいで合っていないと勘違いしているフードも多分にあるかと思います


考えている事と現実は、なかなか上手くガッチしないけれど

やみくもにフードジプシーをするよりは最低1ヶ月でも同じ物を食べさせてみて

愛犬にとってのそのフードの善し悪しを観察するのも

飼い主の大事な役目ではないかなぁ~と思います☆



愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律

ペットフード安全法の概要


これにより、良いと思われるフードのみが世に出回る事を期待したいけれど

どうなるんでしょうねぇ~☆




ワンコは自分でご飯が選べないから
飼い主が代わりになって合うご飯を探してあげないとね!のポチをよろしくだじょ~

ポチバナーA     SらきおポチバナーB

犬ブログ パピヨン     人気ブログランキングへ


今日も遊びに来てくれてありがちょ~





関連記事
スポンサーサイト
09:12  |  手作りご飯  |  CM(20)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010.01.31(日) 10:00 |  | コメント編集

ちょっと最近は情報が多すぎて、振り回されないようにすることも大切だと思います。
何が良くて、何が悪いって、お医者さんや専門家によっても全然言うことが違いますよね~(^_^;)
実際、チョコを食べても平気な子もたくさんいますしー。
前飼ってたワンコは2匹とも、昔ながらの人間と同じゴハンだったけど、みんな健康に長生きしました。
今は、良質はドッグフードも出ているけど、ワンちゃんによって、合う合わないは違いますもんね!!
飼い主さんが、自分ちのワンコに一番合うものを選んであげたいものですね。
うちは、これはあまり良くない、っていう人もいるけど、ハルが一番「便通の良い」フードをあげてます(笑)
ギョン | 2010.01.31(日) 10:27 | URL | コメント編集

ルークはフードジプシーなんで、そこからワンコのフードに疑問を持って、
本やら読みあさりましたっけ。。。
愛犬セミナーとかにも通って「ああ、もうこれは手作りしかない!」と思いました。
ちょっとめんどくさいけど、おかげで毛ぶきも良くなってきたと思います。
パピーの頃に食べていたフードはあまり関係ないと思いますよ~。
ルークもパピーの頃は知らなくて○ティ○リーとか食べさせちゃったし・・・・。
でも問題なく健康ですから、やはり体質とかだと思います。
アレルギーの子には生肉がいいらしいですよね。
あたえているお友達結構います~。
まあ、こればっかりは、好みがありますし、飼い主さんの考え方がありますものね。
ルークは生は食べませんでしたが…。

本、読んだ事ないものばかりで読んでみたいなあと思いました~。
ルークねえ | 2010.01.31(日) 10:47 | URL | コメント編集

なるほどなるほどー
きっと一緒にお茶をしたら質問攻めになりそうです(笑)

うちの獣医さんには、やっぱ西洋の犬なので
西洋の情報のほうが進んでいると教えられてからは
私の情報はネットだけですが、すべてヨーロッパやアメリカのサイトからです。
本とかも読みたいんですけどね・・・
しかし、本を沢山持っていらしているんですね!
私も都内の大きい本屋に行きたくなっちゃいました。

ただ、うちの子は微妙反応だし、
はっきりと症状が見えないので難しくて。
色々と参考になりました。
おぐママ | 2010.01.31(日) 11:29 | URL | コメント編集

こんにちは。
食が健康を支えているんですよね。もっと深く考えなきゃと思いました。
おいしそうに食べてるからついつい今のままでいいのかと思っててはいけないですね。
tuduru | 2010.01.31(日) 11:32 | URL | コメント編集

ミューさん、勉強熱心ですね。
ナナちゃん、ラッキー君のために色々考えていて
すごいなーと思いました。
我が家は、忙しさにかまけてカリカリフードです。
2~3年前に今のに辿りついてからは
浮気せず(2種類を半々であげています)続いています。
食い付きもOK。うんPの調子もGOOD。
体調も崩れることなく、アレルギー反応などもないので
このまま続きそう~。
市販のオヤツを買い与えると、ものによっては
目ヤニが酷くなったりうんPの状態がイマイチになったり。。。
やはり、何か怪しそうな気がして
オヤツはなるべく手作りにしています(^^)
なおぴー | 2010.01.31(日) 11:47 | URL | コメント編集

●今日は~~

とても興味深く読ませていただきました…。
そして…とても参考になりました…
有り難うございます。

本当にフードのことは悩みの種です…
手作りがいいかな~と思ったりしますが…
今いっぱいいっぱいで働いてるし…
栄養バランスが~~と思っていたりしました。

しんのすけが体重が減ってきているので…
昨日ドクターに相談したんですが…
尿石症のためのフードは変えられないとのこと…
まる子の脂漏性湿疹もすっきりしないし~~(^^;)

早速…
愛犬厨房に…
尿石症の子たちが…食べていいフードがあるかどうか…
問い合わせをさせていただきました…。

ちょうど買い置きしていた「低分子プロテイン+PHコントロール」も
後一袋になってきたので…
切り替えるチャンスかな…と思いますので…。

本当に有り難うございます~
私はミューさんのことを…
お師匠様と呼びたいです~~~(*^_^*)
sachimam | 2010.01.31(日) 13:22 | URL | コメント編集

御心配お掛けしました。
なんとか家族全員生還しました。(笑)
1週間かかった。 あ~しんどかった・・・(汗)

10年前に比べたら、ワンコフードも格段にレベルの高いものが
沢山発売されるようになってきたよね。
最低私達人間が食べてるものと同じ安全性のフードを与えたい。
アレルギーに関しては、また別の問題になっちゃうけど・・・

いろいろ勉強して調べてわんこの食べ物を選ぶって
とっても重要だよね。
kinaとさん | 2010.01.31(日) 13:31 | URL | コメント編集

ミューさん、フードの本を出せるくらい詳しいんだね!
ナナちゃんもらきお君も幸せだわ(^◇^)
フードは毎日食べるものだ物。。。
フードに気をつけて健康になれたらいいよね

ナナちゃん、お薬で落ち着いてきたんだ~
ステロイドも上手く付き合えば万能お薬なんだよね(^-^)
ちーちゃんもステロイド軟膏でカユカユから救ってあげたいよ~
ベリエ | 2010.01.31(日) 16:00 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010.01.31(日) 23:01 |  | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010.02.01(月) 02:09 |  | コメント編集

●おはようございま~す!(^^)!

なるほど~
ワンちゃんのごはんもいろいろあって
ちっちゃい時から食べさせるものも
考えなきゃならないんですねぇ。。。
さすがママさん!!

ナナちゃんの遠くから
こっちを見てる姿が
なんとも愛くるしいですうぅ~(*^。^*)

☆ぶぶちゃん☆ | 2010.02.01(月) 06:08 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010.02.01(月) 06:16 |  | コメント編集

フード選びは本当に悩ましいですよね・・・
最近は情報が溢れている分、それを見抜く目が
試されているような気さえします。
そう、先日コメントでちょっと書かせてもらった凛
の症状ですが、何かの食物アレルギー?とドキドキ
したのですが、1回あたりの量を少なくして日に4回
で食べさせてみたら全くリバースしなくなりました!
今までも注意は払ってきたつもりだったけど、フードの
ことをもっと考える良いきっかけになったかも。
ご紹介の本、今度書店で探してみますね。
凛メグママ | 2010.02.01(月) 10:38 | URL | コメント編集

今日は勉強になることがいっぱいでよかったですー!!
いろいろ紹介してくれてありがとうです(`・ω・´)ゞ
我家も昨日、お店で海斗に試食させながら他のフードを購入してきましたぁ。
初めて見た名前でなんだったか忘れちゃったんですけど(爆)
イギリス産の魚ベースのですー。
須崎先生のなんかもネットで見て考えようと思ってますー。
他にミューさんが紹介してくれたのも見てみますねー(`・ω・´)ゞ
昨日の朝まで食べてたフードはどうも味が嫌いみたいで残したら食べなかったりムラがあったので中身は良いと思ってたんだけど泣く泣く変更でしたぁー^^;汗
他に私が良いと思ってたフードも昨日試食でプイっとされて終了(爆)
他のもちょこちょこ取り寄せたりして食べさせてみようかなぁー。
我家の選ぶ基準は海斗のお腹とカイカイですゎー。

あ、そうそう。私も数年前(ビックがガンになった時)に初めてペットフードの怖さを思い知ったのですー。
その時にペットフードが危ないって本を読んで愕然としたゎー。
だからフードは自分が納得できた物のみを上げるようにしてるょー。
でもまだまだ知らないのがいっぱいあるから、勉強しなきゃだゎー。
スムチー母 | 2010.02.01(月) 11:38 | URL | コメント編集

本当にフードは悩みますよね。
フードジプシーをしていた時、そのフードに入っている原料を書き出し、他のフードに変えた時のうんちょや毛づやの状態をメモし、他のフードとの比較検討をしていました。
そうすると、「◯◯」の原料が入っているフードの時のみ、下痢ぎみになるね・・・とかなんとな~くわかってきて・・・
でも、それからが進まない。
今回、ご紹介いただいているメーカーさん、何社か取り寄せたことあります!!
よいなぁ~と思ったのだったので、また頼んでみたくなっちゃいました(^^)
いくこ | 2010.02.01(月) 14:26 | URL | コメント編集

昨日はささっと読ませていただいたので
今日じっくり読みに来ました(*^-^*)
さすがミューさん。
しっかりお勉強されてるのですね。
人もわんこも食生活って大切ですよね。
私ももっと勉強しなくちゃ。
もも | 2010.02.01(月) 14:50 | URL | コメント編集

たくさん、勉強されたんですね
私も、ネットでは調べたりしたんですが、、、
本は買ってないんですよ(==;

とても参考になりました
ありがとうございます
きゃふ | 2010.02.01(月) 16:37 | URL | コメント編集

勉強になりました。
うちはアレルギーの反応は出ておらず、子犬のころからペットショップで勧められたフードをそのまま使い続けています。
でも、ドッグフードって目で見ただけでは何が入っているかわからないので不安です。
できれば手作り食を与えたいのですが、難しいです。
私も本を読んで勉強しようと思います。
マリンカ | 2010.02.02(火) 01:32 | URL | コメント編集

この記事はとぉ~ても興味深い記事でしたぁ。

ミルポンも、派ピーの頃からカユカユが酷くて、1歳にならないとアレルゲンが安定しないと言われ、検査して見事にアウト・・・
33品目、しかもショップから迎えた頃から食べてたフードの材料、良かれと思って単品で挙げてたもの、おやつ・・・
みんなダメでしたぁ><

今は、朝は処方食、夜は手作り。
手作りはダイエットの為でもあるけど、アレルギーの為でもあるんです。
フードに頼ると、同じものばかり食べてるとそれが今度アレルゲンになったりするんですよね。
なので、せめて、夜だけは自分の目で見て、自分達も食べてるお野菜中心のごはんにしてあげることにしたんです。

この生活に変えてからは、カユカユは全然減りました。

ミルポンもみちのくファームの国産馬肉&サプリメントを使ってます。

お互いにアレルギーもちは大変ですが、大事な娘の為に頑張りましょうね♪
ミル姉 | 2010.02.02(火) 01:33 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。