QLOOKアクセス解析
2010年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010年07月30日(金)

飼い主となった責任・私達に出来る事☆追記あり☆



本日はいつものような親バカぶりを発揮した日記はお休みさせてもらって
ちょこっと真面目なお話です♪
ご興味が有る方もご興味が無い方も読んでいって下さると嬉しいです



我が家のミニ図書館の中から久々こんな本たちをピックアップして読み始めました。





ワンコ本☆





皆さまは、この中にご存知の本はありましたか?
これらの本は母ちゃんが親ブログを開設する随分前
なならきを迎えて少し経った頃、今から5~6年くらい前でしょうか。
その頃購入した本です。


明るい老犬介護』以外の本は
タイトルを読めばどんな内容か説明しなくとも、お判りいただけるかと思います。


その当時、平成9年度には犬猫殺処分数約65万頭【小さな命を救う人々】から抜擢

平成20年度には約28万頭  資料・地球生物会議ALIVE調査報告書参照

20年度以前の調査報告書も観る事が出来ますので

時間がありましたら少しスクロールして各年度をクリックしてご覧になってみて下さい。


この10年で犬猫殺処分数も約半分以下に減り

少しずつペット後進国から脱出し始めたかな?と思いきや

この殺処分数の大部分が未だに飼い主自らの持ち込みや

所有者不明の引き取り(迷子等)が、大半を占めているようです。

母ちゃんにとったら到底信じられない数字だけれど

まだまだいるんですね。


飽きた・吠えてうるさい・トイレが出来ない・病気になった・歳をとった・引越しの為

避妊去勢手術するお金が勿体無い・自然に反する・仔犬仔猫の里親を探すのが面倒

お散歩が面倒で放し飼い・脱走やノーリードからの迷子etc



こんな意味不明の理由で

今まで可愛がってきた犬猫達とそのこども達を簡単に死に追いやるその行為

母ちゃんにはほんの少しの理解も出来ません。

我がコに迎えたその瞬間から飼い主は命の責任を感じなければいけないのに!



とは言っても今の日本はこれが現実なんですね。





捨てる者がいればそれを救う者たちがいるのも事実です。


生まれてきたからには犬猫どの命も皆、大切な命

不運の中、選ばれた犬猫達 ←敢えてこういう書き方をさせていただきますね。

でも救った者達は

一頭を救う事ができた喜びの大きさも次の瞬間、救えなかった幾多の命の前にかき消される

小さな命を救う人々】から抜擢

捨てた者達より救った者達の方が心を痛めるなんて・・・・・





サイドバー中央辺りにも貼ってありますが、皆さまはこのバナーをご存知ですか?




ONELOVE.jpg




犬猫達を救う多くの愛護団体が存在する中で
その幾つかの団体のサポート的存在と思って下さればいいかと思います。
どのような活動をしているのかはバナーをクリックしてご覧になってみて下さい。

母ちゃんも以前
このテーマに関心を持ちながらも
現金での寄付は、何故か勇気が出ず、お店で購入した時についてきた
サンプル(フード・おやつ・おもちゃ)等を集めておいて
一度だけ寄付した事がありますが
自分も何か行動したいと思いながらも手間がかかる事になかなか行動出来ずにいました。


でも今年に入り、モバペランキングに参加した事や
ONELOVE ONEクリックドネーションに参加する事が
母ちゃんの毎日の日課になりつつあります。

何もしなければ何も変わりませんものね~
先ずは自分の出来る事からコツコツと☆


 追記 


HPを訪れた際、活動に賛同したのは良いけれど
名前やメールアドレス等は書かなければいけないのか?との質問を受けました。
実は母ちゃんもそれで最初躊躇したのでお聞きしていました。
初めに書かなくてごめんちゃい。。

名前はHNでも大丈夫です。
メッセージは書いても書かなくてもどちらでも構わないとの事です。
が、メールアドレスを書いてからクリックしなければ
送信(寄付)が完了しないシステムのようです。
メールアドレスを書く事によって
定期的にONELOVEの活動報告を配信してくれるのだそうです。

寄付をしたいと思うこちら側も、単なる寄付した気分でクリックするよりは
定期的にこういった活動報告などが送られてくれば
自分もこのプロジェクトに参加してるんだなぁ~との意識も高まりますよね。

ですが、参加はあくまでも自由ですので ご自分の納得の上で宜しくお願い致します☆



全ての犬猫達が愛する飼い主家族の元で天寿を全う出来るよう切に願います☆



今回の記事は少し重い記事になりましたが
多かれ少なかれ、いろいろな意見や考えがあるかと思うので
どなたでもご遠慮なくコメント下さったら嬉しいです。
他の方に読まれるのはちょっと嫌だなと思う方は鍵コメをお使い下さいませ☆

尚、明らかに嫌がらせと判断したコメントは削除させて頂きますのでご了承下さい☆




最後に

このような動物愛護に関する記事を書く機会を与えて下さった

ONELOVEスタッフの佐藤様、心よりお礼申し上げます。




モバペ|ペット人気ブログランキング  にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ  

モバペ|ペット人気ブログランキング  犬ブログ 犬  ブログランキング 犬


最後までお読み下さりありがとうございました☆




スポンサーサイト
00:18  |  母ちゃんのつぶやき  |  CM(17)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。