QLOOKアクセス解析
2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015年12月18日(金)

中型犬用の服って・・・


おはようございま~す☆


今年は例年にも増してナナちゃんのカイカイが酷くて

腕・ワキの下・胸・お腹周りが特に、色からしてまるで象さんの肌のようにガサついてて

見てるだけで痒そう(*_*;

かと思えば、脂っぽくなってる部分もあって

そこをバリバリ掻くから、ジュクジュクしてマラセチア菌も繁殖するという・・・

部分部分で乾燥してたり脂っぽかったりするので

獣医さんが仰るには“1~2週間のペースでシャンプーを”というんだけど

なかなか思うようにいかなくて

お散歩の後は毎日、全身をキレイに拭いてはいるんだけど

それだけではダメみたいで・・・

なので、ない頭使って考えました(;´・ω・)

乾燥してようが脂っぽくなろうが、どちらにしても痒いのであれば
(今現在はお薬の効果もあって多少は軽減できてます)

直接、肌に爪や歯が当たらないようにすれば少しは保護出来るんでない?(´ω`*)


シニアとは言え、痒みさえなければとても元気なナナちゃんだったから

神奈川ということもあって、今まで真冬の真っただ中でも裸族でお散歩に行ってたくらい

ナナちゃんに洋服を着せようなんて気持ちはこれっぽっちもなくて

だから今回初めてナナちゃん用の洋服をネットで探したんですけど

あれですね・・・ナナちゃんの体重は11kg弱なんですけど

胸回りが60cmと、サイズ的には中型犬用?に入るんでしょうか。。

小型犬用と大型犬用の洋服は結構あるのに中型犬用というのは少なくて

ましてや、腕を痒がるナナちゃんには“袖有り”の服じゃないとということで

やっと見つけたのが ⇒こちら

超小型犬から超大型犬までサイズが豊富で

安いうえに生地もしっかりしていてこのシリーズ、とっても重宝しています(^_-)-☆

が、購入し始めた当初は夏だったこともあって夏用のTシャツは

生地が薄くて当然だけど、バリバリ掻いてたら数回で破れちゃって・・・

でも、安かったからヨシとします(笑


なな


胸周りは結構あるのに、ウエストは一応くびれてるから・・・母ちゃん、負けた(*_*;

サイズを胸周りに合わせるとウエスト部分が少々バフバフになっちゃうんですよね(^▽^;)

↑これは元々ロンパースなんですけど

 お尻の部分のゴムがちょっとキツそうで食い込んでいたので

 取り敢えず穿かせずに、ゴムで縛っているだけです(^▽^;)


ラッキー


いつもナナちゃんと一緒にいるせいか、らきお君を見るたび

小っちゃいね~なんて思っていたけれど、お散歩で会うパピヨン

みんな、らきお君よりも小っちゃくて、訊くと3kgくらいしかないんですって(@_@;)

らきお君の体重は4.3kg(^▽^;)

小っちゃいコの中に混ざってると

たった1kgくらいの差なのに、えらくデカく見えます(≧▽≦)



スポンサーサイト
08:19  |  アレルギー・病気・病院  |  EDIT  |  Top↑

2015年12月15日(火)

生え揃ってきました~



ナナちゃんのアトピカ(ジェネリック)生活も軌道に乗ってきましたよ^^

今は下痢をすることもなく、1日~2日おきに飲ませています。

確実に痒みは減ってきているかと思うけど

ふとした時に、もの凄い勢いでと言いますか、もの凄い根性で

エリカラを着けているにも関わらず、器用に後ろ足をバレリーナの如く

口元まで持っていって必死で噛み噛みしようとしたり(;´Д`)

つい先日、ずーっと使っていたオレンジのエリカラ

足が口元に届いちゃって、コツを覚えちゃったのか

母ちゃんが目を離している隙に前歯でつま先をグチュグチュ噛んでて(泣

早めに気付いたから傷にはならなかったけど

重みを考えて、幅を少々カットしたのが裏目に出ちゃった。。

幅はやっぱりナナちゃんくらいだと、22~23cmくらいは必要かも・・・

それ以下だと根性で口を持って行っちゃうね・・・トホホ(-_-;)

どっちみち、エリカラの内側をベロベロ舐めてばかりいて

衛生面を気にして、しょっちゅう洗ってばかりいたので

形も変形してきちゃってたし、新しい半透明のエリカラを購入しました^^

昨日の記事のツーショット写真6枚目に着けているエリカラです^^

衛生面も、その都度キレイに拭けばいいだけだし

重みも136gとそんなにそんなに重いわけではないから

可哀想の罪悪感からちょっとばかり解放されて母ちゃんもちょっと気が楽^_^;


なならき☆


唯一お散歩とご飯の時間はエリカラから解放されて、ナナちゃんもワガママアピール(笑

らきお君がエライ良いコに見える(;^ω^)

ナナちゃん、ワガママでもいいから笑って笑って( ;∀;)


だけど、凄く嬉しい(*´▽`*)

エリカラと洋服のおかげで、地肌が丸見えだった胸元も毛が生え揃ってきました(嬉

ワンコって信じられない噛み方をするんですよね。。

下を向く感じで胸元の毛を毟り取りながら舐めたり噛んだり・・・

でも、保護すればちゃんと再生してくれる、ナナちゃん、頑張ってます☆


シニアになると、お薬も効きにくくなってくるという

それゆえ、エリカラを外すタイミングがいまいち分からない・・・

それにまた酷くなったらなんて思うと怖いけど

お薬飲みながらでも、いつかは外すことが出来たらいいなぁ~(*´▽`*)



17:52  |  アレルギー・病気・病院  |  EDIT  |  Top↑

2015年12月07日(月)

その後



先週の木曜日からアトピカ(ジェネリック)の服用を再開したんですけど

下痢、大丈夫でしたよ~(´▽`

良かった。。


ほんでもって昨日で残りの分がなくなったので

今日、獣医さんに服用のスケジュールの相談も兼ねて行ってきたところ

『服用の間が空いたことで痒みの度合いが酷くなってしまっていたら
一度ステロイド剤を使って痒みを抑えてからカプセルを飲ませたほうが
スムーズに効果が出やすいんですが
傷が出来るほど酷い痒みでなければナナちゃんの様子を見ながら
これからは1日おきにしてみましょう』


ということで取り敢えず、10回分のお薬をもらってきました。

洋服を着せてるのと、お散歩とご飯以外は、常時エリカラを着けているのもあって

掻いてはいても以前のように真っ赤になることもなくなって

お薬の効果も多少はあるだろうし、母ちゃんもちょっと余裕が出てきたりして^^

お散歩の後、エリアからを外したままにしてみました。

そしたら


ナナ2☆


そりゃぁそうよね~


ナナ☆


はっははっ(笑)ナナちゃん、そんな大それた嘘言っちゃいけませんよ


ナナ3☆


ほりゃっ(笑


ナナ5☆


あ~痒そうだね


ナナ4☆


“バレた!”って^^;
ナナちゃん、目の前で噛み噛みされれば誰でも気付くって^^;

何かに集中しているとき(ご飯&散歩)以外はやっぱり痒みに反応しちゃうんだね。。
段階を踏んだほうが良いね。。
今日は、お花のエリカラにしよう



らきお君☆


ん?舌チロ?舌チロくらい出来るよ
でも母ちゃんがペロンチョ出してたってキモイだけでしょ

いつもこんな顔して母ちゃんの心を癒してくれて
ありがとね~~らきお君(^_-)-☆



21:30  |  アレルギー・病気・病院  |  EDIT  |  Top↑

2015年12月01日(火)

アレルギーは、辛い(後編)ワンコって凄い☆




おはようございま~す♪


前回の続きです。

アトピカ(ジェネリック)を10日分ずつ処方してくださり、20日分が終わって
残りの分を頂いてきたんですが・・・

病院から帰ってきてその日の分のお薬を、前回書いた要領で与え
その日はちょうどお天気が悪くてお散歩に行けなかったんだけれど
ナナちゃんは家のトイレでも、うんPが出来るコなので

“そのうち出してくれるでしょ!”

なんて安易に考えていたら結局その日は出ず、そして翌日のお散歩でも出ず・・・

“あれっ?おかしいな・・・
 朝ご飯はちゃんと食べたのに、どこか調子悪い?ナナちゃん”


悪い予感が的中したのは夕方になってからでした。。

それまでは普通に過ごしていたナナちゃんが
急に小走りでリビングから出て行ったと思ったら、トイレで大量のうんP。。

“うんP、出た~?”

答えるはずもないナナちゃんに安心しきりに声をかけながら
ペットシーツを替えに洗面所に行ったら、いつものバナナのようなうんPではなく
漫画で良く描かれるうんPそのまんま 
形は微妙にあるけど所謂、軟便というものですか?

“えっ!?あれっ?どうしたんだ?”

少々動揺している母ちゃんをよそにナナちゃんがまたもやソワソワし始めて
玄関と洗面所に通じる廊下を行ったり来たり

“ちょっと待って!ちょっと待ってナナちゃん!すぐ替えるから待って”

願いむなしく玄関で、今度は誰がどう見ても下痢P・・・
あっ・・・やっぱり調子悪いんだ・・・何か変なもの食べた?
拾い食いなんてしないし、ご飯も替えてないし、オヤツもいつも食べてるものだよ

えっ?なんだろ・・・どうしたの?と、頭の中グルグルしながらも
玄関の下痢Pを片付けていると再び三度
今度は洗面所の替えたばかりのペットシーツに
ブツは出しきっちゃって、汁しか残っていないような汁じょうのうんPをほんの少し。。
その日はそれを最後に落ち着きました。


《シクロスポリンを服用した際に見られる副作用》

粘液を含んだ便や軟便および下痢、軽度から中程度の食欲不振
嘔吐などが見られるなど胃腸の機能障害が引き起こされることがある。
通常これらの症状は一過性の軽度なものであるため
シクロスポリンの使用をやめる必要はない。


同じことを先生からも説明を受けて理解してはいたけれど
副作用ってすぐに出るものじゃないの?
20日間も経ってから今更のように出るって薬が原因ではないよね?と思い
単に調子が悪いんかと思ってその日の夕飯(手作りごはん)は半分ほどにして
様子を見ることにしました。
薬が原因だったにしても一過性のものならそんなに心配しなくても良いし

翌日は朝ご飯(ドライ)も普通に平らげ、調子も悪そうには見えなかったので
普段通り、お散歩にも行ったんですが
またまた、うんPが出ない・・・・・

“え~~~・・・どうしたの?大丈夫?”

そんな心配をしながらも、20日間も経って出た症状に
これが副作用なんて思いもしなかったので
その日も“アトピカ(ジェネリック)”を通常通り飲ませました。

ほんでもって夕方、前日と同じことが再び起きました

これはマジに副作用なの?
一過性のものにしても体調が悪いにしても先生に診てもらった方が良いと思い
翌日、病院に連れて行って検査してもらったら

『血液が少々混じってて少し炎症を起こしています』

と言われてしまい結果、下痢止めと抗生物質を処方してもらったんですが

《シクロスポリンを服用する上での注意点》

アトピカ(ジェネリック)は、免疫機能を抑制する働きがあるお薬なので
過敏に反応するのを抑制することで、痒みなどを緩和してくれる利点もあれば
服用することによってバクテリアや真菌などの微生物に感染し易くなったり
傷が治り難かったりという欠点もある。


とのことから、アトピカ(ジェネリック)を服用しながらでは
お薬の効果が得られない為、服用を中断せざる得ませんでした。

4日分のお薬を頂き、早々に症状も落ち着いたので先生から

『様子を見て再開してみてください』

と言われていたのもあって、再開してみたんだけど・・・
服用を再開した途端、またもや下痢が始まって・・・

この後も服用を止めるとうんPも正常に戻り、再開すると下痢が始まるという状況を
確認の意味でもう一度だけ試した結果、これはやっぱり副作用だよ。。
だとしたら一過性と言ってもこの下痢は、どの程度続くんだろう?

下痢になっても炎症などの症状が出なければ、このまま続けていくうちに
正常なうんPに戻っていくのかも知れないけれど
ナナちゃんは老犬だから、下痢で体力を消耗するような身体の負担になることは可哀想で

今現在はお薬を中断していることもあり、ほとんど元に近い体重に戻りつつありますが
実際、この数回ほどの下痢で1kg近く体重が落ちてしまいました。

最後に服用させてからもう少しで2週間が経とうとしていますが、先生が仰るには

『アトピカ(ジェネリック)も100%痒みが無くなるわけではないけれど
ナナちゃんのように慢性的に痒みがあるコは、アトピカ(ジェネリック)を服用しながら
下痢などの症状が出た場合はその都度中断して、2週間ほど間を空けることで
下痢自体は服用さえやめれば正常に戻るようですし、服用していない間も
免疫抑制剤の効果が丸っきりなくなるわけではないから。

アトピカ(ジェネリック)の服用をやめて
常に痒い状態に再び戻って体力を消耗するよりは
ナナちゃんにとってもこの方法が万全だと思うので
その都度、服用のスケジュール等、身体の状態を見ながら随時考えていきましょう。』


と仰ってくださいました。

確かに、初めて服用した日から5~6週間は経ちますが
明らかに以前と比べたら痒みは減っているし効果は出ていると思います。

ただ、痒みが100%完璧になくなるということではないので
以前に掻き壊して皮膚が薄くなっているところは少し掻いただけでも傷になりがちで
その傷が服用中は治り難いということであれば
なるべく掻かせないに越したことはないですもんね♪
やっぱりエリカラはこれからも必需品ということみたいです

でも、ナナちゃんも慣れてきたようで
エリカラ着けたまま、こたつの中に入ってこようとしたときはびっくりしました(笑
ナナちゃんにとってのエリカラも、身体の一部分として大事なものになったの?

ついつい母ちゃんは、こんなもの着けて可哀想なんてアレコレ思ってしまいがちだけど
人よりもはるかに短い犬生、ワンコの方が現実を素直に受け入れ順応していく力は凄い。

1日のうちに何度もエリカラを着脱するシーンがあるけれど
そのたび、嫌がらずに着けさせてくれるナナちゃん
母ちゃん、とっても助かってるよ♪ありがとね~☆

そんなナナちゃんも、エリカラから開放されたお散歩はやっぱり楽しさも倍増のようです


ナナらき散歩☆☆

ナナらき散歩2☆☆

ナナらき散歩3☆☆


お散歩から帰った後は全身綺麗にして、オヤツも食べて
ゆっくりおやすみ


☆2なならきネンネ


アトピカ(ジェネリック)、正直また下痢になるかも知れないと思うと怖いけど
もしかしたら間を空けたことで大丈夫ってことも有り得るし
今週半ば頃、再開してみようと思います☆


08:43  |  アレルギー・病気・病院  |  EDIT  |  Top↑

2015年11月27日(金)

アレルギーは、辛い(中編)アトピカ・ジェネリック☆




こんにちは~♪

前回の続きです。


以前から先生に勧められていた治療は“アトピカ”という

犬のアトピー性皮膚炎などに効果があるという“免疫抑制剤”です。

何故その当時、その治療を試みなかったのか。。

一番の要因は、金銭的なこと
ナナちゃんの体重で1カプセル(50mg)が税抜き540円
それを4週間毎日服用、それだけでも15,000円以上
その他にもなならきは、二人そろって心臓のお薬も(ナナちゃんのみ+利尿剤も)
2009年から毎日服用してるので、それも毎月1万円弱かかってて・・・
お薬代だけで2万5千円以上
4週間服用したあとは状態を見ながら薬を減らしていくらしいのですが

それに加えその当時は、お姉ちゃんが専門学校に入学したり
まるこは大学入学と、かなり金銭的には大変な時期が数年続いて

当時は現在のように、エリカラや洋服を着せるほど酷い状態になることもなかったし
酷くなりそうな時もステロイド剤を早めに服用させれば、服用が終了した後も
落ち着いている状態が長い間続くこともあったりで
『もう少しの間、ケア等で頑張ります』と言って
高額な治療薬に、簡単に『お願いします』とは言えず

先生も『う~ん』と考え込んでいた私に、理由を聞くわけでもなく
普段から飼い主の意向をよく聞いて下さる先生なので、無理強いされることもなく
自然とこの“アトピカ”の話はなくなっていきました。。

去年までは何とか頑張ってきたのが今年に入ってから
例年にも増して痒みが酷くなり
ステロイド剤の服用が終わると再びカイカイが始まり・・・どうしたものか・・・

長い時間、痒みで眠ることも出来ず、体力消耗するようになり
お散歩もトボトボ歩く感じになって・・・

今現在はお姉ちゃんが専門学校を卒業・就職して数年が経ち
まるこもあと1年(就活)で卒業ということで、頻繁にステロイド剤は使いたくないし

今回、私の方から
“もうアトピカしかないですかね?”“アトピカ”の話を切り出しました。
そしたら

アトピカと同じ効果が期待できる“シクロスポリン”を主成分にした
ジェネリックがありますが使ってみますか?


もう、メチャメチャ嬉しかったです。
先生にアトピカのお話を切り出す前にネットで調べていたら
アトピカのジェネリックがあるという情報があったので。。

ただ、先生のところで扱っているかもわからなかったし
やっぱり自分からは言い出しにくくて・・・
なので先生の方から、お声掛けしてくださって本当に助かりました☆

金額はたぶん、病院によっても変わってくると思うので
ここでは明記しませんが、4週間分の金額は“アトピカ”の2/3に減りました。


アトピカジェネリック☆


“シクロスポリン”を使用するうえでの注意点は
“空腹時に与える”ということです。

ナナちゃんの場合は毎日お昼前に、お散歩から帰ってきた後に飲ませていました。

でも、この大きさのカプセルを単独で飲ませるって・・・できるの?と少々不安でしたが
飲ませるのが大変という飼い主さんも多いらしく
少量であればお肉か何かに包んで飲ませてもらっても大丈夫
と仰るので、了解了解、ご褒美程度のオヤツなら与えても良いってことだねと解釈し
ナナちゃんは、何かに包む方法だと器用に美味しいものだけを食べて
お薬はペッと吐き出すコなので(心臓のお薬はドライフードと一緒に食べてくれます)
らきお君と、10cmほどの棒状のジャーキーを別けながら
ジャーキー ⇒ お薬(強制的に口の中に放り込む) ⇒ジャーキーという順番で
飲ませることに成功しました♪

最初の20日間は特に、副作用などの症状は出なかったのですが
21日目以降、薬の服用を中断せざる得ない状況になりました。


この続きはまた次回に☆

 
16:46  |  アレルギー・病気・病院  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。